【デリヘル情報】本番行為をしてしまった時の制裁

デリヘルで本番行為をしてしまうと、それが万が一発覚した場合、多額の慰謝料を請求させられてしまいます。
女の子が本番行為を行う前に「いいよ」と言っても、いざ本番行為をしてしまうと、気が変わってしまうことがあるのでご注意ください。
デリヘル店で本番行為をするようなお客さんをそのままにしておくのは、お店にも良くないことから厳しい制裁をします。
100万円を超える慰謝料を請求されたり、写真をネットに公開するなどがあります。
もし本番行為をして万が一女の子がお店に通報してしまうと男性従業員が駆けつけてきます。
お店の禁止行為に違反したということで、厳しい制裁が貴方を待っているのです。

 

多くのデリヘルは、合法で営業をしており、予めしっかりとデリヘル営業の許可を取得しています。
しかし中には無届けで営業をしている違法行為をしている業者も存在しているのでご注意ください。



【デリヘル情報】本番行為をしてしまった時の制裁ブログ:17/12/07

女性は「ケーキには目がない」と言われるけれど、
おれは、ケーキはたまに一つ食べれば良い方で、
むしろ食パンを食している方が幸せになれるタイプ。

主食は断然ライス党ですが、
主食の要素&果物の要素を併せ持つ食パン達は、
毎日必ず1個は消化している特別な食べ物といえます。

会社の近所にある、
おれが行きつけの食パン屋さんは、
いつ行ってもお客さんが絶える事がない繁盛ぶり。

店舗は南欧風の雰囲気でかわいらしく、
いつもボサ・ノヴァやジャズがBGMでかかり、
ところ狭し!と多数の種類の食パンが並んでいます。

そう!この「ところ狭し」というのが、
どうも購買意欲(食欲)をかきたてられるのよねぇ…

そのまま食べても十分味わえるフワフワの食食パンから、
ランチタイムにぴったりのおかず食パンの数々。
そして果物にぴったりのデニッシュ系まで、
もうワクワクしてしまいます。

その結果、
午後食の分として買いに行っても、
必ず3倍くらいの量を購入してしまう事に…

きのうも、各種パンでふくらんだ袋を持って会社へ戻ると、
ある社員から「そんなに!食べるんですか??」と
目を丸くして凝視されてしまいました。
言っておきますが、
後は夫と娘へのお土産ですからね。

購入ばかりではなく、
おれはサンドイッチ作りが得意。

朝方食が食パンの時には、
数種類のオープンサンドを作ってきますし、
サンドイッチを作るときには、
絶対に外さないセオリーに従い、念入りに…

それは必ず
「食パンの隅々までしっかり味をつける」ということ。

カプっと頬張った時、
食パンの四隅がパサッとしてはイヤなので、
どこから食べても「具」に行き着くのがおれのこだわりです。